審査甘いキャッシング

カードローン

消費者金融のカードローンにおいて顧客獲得の主力になっているのはインターネットです。以前は自動契約機を主体に利用者を獲得してきましたが、今はネットを窓口に申し込みから審査・契約・借入・返済までキャッシングの一連の手続きとサービスが受けられるようになっています。

こうしたキャッシングのネット申込は通信環境の高速化とも無縁ではありません。スマートフォンの利用者が増える中で、いつでも、どこでもネットにつながる時代となり、キャッシングの利用形態を変えています。

携帯電話よりも画面が大きく、高解像度のカメラ機能などハードの進化も、ローンの申込をより便利なものにしています。また、消費者金融も法律が改正された中で、コストをカットするため、店舗を減らしてきた経緯があります。

ローン地獄

過払い金の返還請求も続く中で、人件費や維持・管理費・セキュリティなどにコストの掛かる店舗や自動契約機よりも、24時間つながるネットはメリットがあり、コストを減らすこともできます。大手の消費者金融のカードローンの多くはネット申込ができ、すべての手続きがWEB上で完結できるものが増えています。

利用する側も、誰にも会わずに、自宅のパソコンやスマートフォンから申し込める点は便利です。双方のメリットが一致するのがネットであり、今やカードローン利用の主力になっています。従来であれば各消費者金融のATMが借入・返済の中心でしたが、コンビニのATMやネットバンクとも提携し、利用範囲も広がっています。